2009年03月08日

色鉛筆絵、どんどん描いて下さいね!!!

…ううーん…実は、ずっと返事書きたかったのに書きそびれてしまって、すごくすごく今さらで申し訳ないお返事を今お送りしました。
もしかしたらご本人様には届かないかもしれません…アドレスがまだ生きているかもわかりませんので…。

他にも、同じことを思われている方がいらっしゃるかもしれませんので、この際ここに書いておきます!

3原色絵も含めて、どうぞみなさん、色鉛筆絵どんどん描いて下さいね!!!

別に色鉛筆絵はわたしの専売特許じゃありません!
3原色で描くのだって、わたしが初めて思いついたというわけではありません。
包み隠さず何度もあちこちで書いてますが、本屋さんで売ってる色鉛筆の技法の本でも紹介されているものです。

わたしは、色鉛筆という画材が好きで、自分にできる色鉛筆表現を試して、それを見た人が「色鉛筆って案外すごいなぁ」と思ってくれたら嬉しいと思っています。

…ただひとつ、わたしとして許せないとすれば、わたしごときの「真似」で終わってしまうこと。
どうぞ、ご自身でもっと上まで昇ってください。
わたしの描くのは色鉛筆の技法の中でもほんのさわり程度です。
もっともっともっともっと、色鉛筆にはいろんな使い方があるんです。
わたしが描くものなど、ちょっとした知識があればすぐにできてしまいます。
その程度に収まらないで、色鉛筆という画材に目を付けたなら、もっと色鉛筆でできることを試してほしいのです。

これも何度もあちこちで言っていることですが、わたしの描き方はハンパな鉛筆デッサンです。
形をなぞるように線を重ねているだけです。
ぼかしもしません。
消しゴムでハイライトを入れることもしていません(これはデッサンでも普通にします)。
主線をペンで描くなど別の画材とのコラボレーションもしません。
そもそも主線を濃い色鉛筆で描くようなこともしません。
それは、ハンパながらもわたしのこだわりです。
した方が簡単だしきれいに仕上がるし良いに決まってるとわかってることでも、ハンパなこだわりがあるせいで、やりません。

だから、わたしの作品は、まだまだ改善の余地がいっぱいあるんです。
そんなわたしごときの真似で甘んじないでほしいのです。

色鉛筆、自分も描き始めました!なんて言われたらモニタ前でにやりです。
3原色ためしに描いてみたよ!なんて言われた日には小躍りです(笑)。

わたしなど、別に色鉛筆絵の創始者でもなんでもない、ただの取るに足らないいち色鉛筆使いでしかありません。
だいたい、ただの趣味ですよ、趣味!
そんなわたしに目を留めていただけるだけでありがたい限りなのに、なにをわたしに制約などできましょうか!!!

どうぞ、どんどん描いて下さい!
わたしなどに気を遣うことなく。

そして、本気で絵を描きたいならわたしなど軽々と越えてください。
難しいことではありません。

わたしの描くものがどんぴしゃ好みに当てはまった方は、しかたないですけど(笑)。
かえってお得ですよ(笑)。
ご自分のものにすることはそう難しいことではありませんから。

どうぞどなたも、わたしなどに遠慮しないで、ご自分の好きなものを、好きな描き方で描けるようになってください。
世界はとってもとっても広いですよ!
わたしなんかお呼びじゃないくらいに。

どうせね、人それぞれ好みの幅が広いんですから。
自分の好きなものいろいろ詰め込んだら、どうしたって別物になるはずなんですよ。

『世界に一つだけの花』
いい曲だなぁ。



あ、でもね。

あんたに影響受けたんだよ!
なんて言ってもらえたら無茶苦茶嬉しいんで(笑)。
もしほんとにそうなら、こっそりそう囁いていただけたら幸せになれます(笑)。
posted by 神楽月美宇 at 17:56| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。